黒毛和牛が何故美味しいのか教えます




黒毛和牛が何故美味しいのか教えます 数多ある牛肉も、なぜかしらその味は値段によって変わってきますよね。スーパーで売られている安い牛肉と焼肉屋で食べる肉では全く味が違うように、普通の焼肉屋で食べる肉と高級焼き肉屋で食べる肉もその風味に差が出てくるものです。この差は牛肉の部位の問題では無く、牛そのものの違いに原因があります。そもそも肉牛には通常に育てられる牛と、より美味しさが増すように丹精込めて育てられる牛があるのです。

黒毛和牛

さて、高級な牛と言えば何を連想しますでしょうか。たぶん多くの人は国産黒毛和牛という単語をすぐに閃くことはないですか。このように黒毛和牛は高級で美味な牛肉の代名詞にまでなっているほど美味しさを誇っています。それでは、黒毛和牛が何故美味しいのか、その疑問の答えを私が教えてあげましょう。

国民生活審議会第10回自主行動基準検討委員会配布資料

冒頭にも述べましたが、牛肉には美味しくなるように育てられている牛というのが存在します。その美味しく育てられる牛というのは、通常の牛が化学飼料などを定期的に食べさせられている事に対して、そのような人工的な飼料をあまり食べさせずにほとんどが有機的な飼料によって育てられているのです。それゆえに、基本的に美味である黒毛和牛もまたその美味しく育てられている牛の一つでありますから、とうもろこしや藁などの有機的飼料を食べて、その肉に美味しさを蓄えるように育てられています。

前沢牛の定義 | 岩手前沢牛協会 - すべては「おいしい安全」のために

そして、この育て方によって肉質がまったく変わってきます。有機飼料を適切に与えることで、肉の中の旨味が増し、そして脂身が赤身に散りばめられている霜降り肉を形成してくれることにも繋がるのです。つまり、黒毛和牛の美味しさの秘密はその生育環境と農家の努力であると言えるでしょう。