今までに転職したいなんて考えたこともない




今までに転職したいなんて考えたこともない 私は大阪府にある国立の大学を卒業してから、ずっと同じ会社で働き、今年で5年目になります。勤めているのは、関西では一応名の通った食品大手の企業で、私の所属は「営業部」です。そのため、毎日の外回りに出かけて取引先企業との打ち合わせなどを行いますので、どうしても勤務時間が長くなり気味で、自宅に変えるのは夜遅くなることがほとんどです。
ですが、私はこの仕事にやりがいを感じており、今までに「転職したい」と考えたこともありません。

求人票送付のお願い:弘前大学学生就職支援センター

なぜ急に「転職」というキーワードを出したかと言いますと、実は昨年の末に、入社以来ずっと一緒に頑張ってきた同期の仲間がこの会社を辞め、同じ業界の別の会社に転職したのです。それまでずっと一緒に頑張ってきた同僚の急な退職と、それに伴う転職に私は驚きました。
そして、何よりも更に驚愕したのは、その同僚の本音の一部を送別会で聞かされた時のことです。その席で彼は、「実はずっとこの会社を辞めたかったんだ」「経営の方針が気に入らなかったんだよね」と、これまで長く仕事を共にやってきた私にも明かさなかった不満不平を、かなり愚痴交じりに暴露したのです。

新卒採用情報 - 採用情報 - 電通

私自身は今いる会社にこういった気持ちを持っておらず、また転職したいとも考えていなかったため、この退職する同僚の語る本音に驚いてしまいました。



そして改めて、気心知れたつもりの間柄の人でも、本音の部分は見えないものだということを学んだのです。