シックスパックとプロテイン




シックスパックとプロテイン これから夏の季節にもなると、子供連れでプールや海水浴に行かれるご家庭も多くなると思います。そうなると、当然のことながらお父さん達も子供さんと一緒に海水パンツ姿になって泳いだりしますが、だいたいのお父さん方の場合はお腹がポッコリとしてるのではないかと思います。

1日の3大栄養素摂取量算出法:魁!ダイエット塾

もちろん中には太る体質でないお父さんもおられますが、そうした方の場合筋トレでもしていない限りにおいては、肋骨が浮き出たような状態の方が多いのではないでしょうか。そうは言っても男ならば誰もが、腹筋の割れた体格にあこがれるものです。もちろん腹筋自体は、どなたの場合も本来割れているものなのですが、それをわかりにくくしているものが体脂肪です。

プロテインはこれがオススメ

ところで、人間の骨格の周りは筋肉で覆われている状態ですが、腹筋に関して言うならば腹直筋と腹斜筋とで構成されています。一般的に腹筋が割れているといった表現をする筋肉を特定するならば、腹直筋のことをそのように言うようです。もともと皮下脂肪で覆われているこの腹直筋は誰でも8個に分かれていて、そのうち上部6個を俗にシックスパックと言うような表現をするようです。しかも、体脂肪の平均値は15%~20%だそうですが、この俗に言うところのシックスパックが見えるようにするためには、少なくとも15%以下にしないと見えないと言われています。その上15%からさらに10%くらいにまで体脂肪を落とさない限りにおいては、くっきりとしたシックスパックにはならないそうです。

カーボンナノチューブ(CNT) ::フィルジェン株式会社::

そのために手っとり早い方法と言えば、筋肉強化のためのプロテイン摂取を心がけながら、ジョギングなどの有酸素運動や腹筋などの無酸素運動をすると良いでしょうね。